シタイラボ1周年キャンペーン「もしも死に方をえらべるなら」

「もしも死に方を選べるなら、あなたはどんな死に方をしたい?」

シタイラボって何?と聞かれた時、シタイラボの内容を説明する会話の中でこう質問することがあります。
すると
「家族に見守られて寿命を全うしたいな〜」
「殺されるなら派手に刺されたいな!」
「私は敵と戦って死にたい」
などなど、様々な”もしも死に方をえらべるなら”を話題にして会話が弾むことがあります。
その会話の中でその人の思想や人生が垣間見えたりするのが面白いと感じています。

シタイラボには様々な方が様々な想いを胸に足を運びます。
死生観も人生も、死に方や殺され方も様々で
訪れた方々のストーリーでドラマが出来てしまうのではないかと思うほどです。
皆様に共通することは、思いっきり擬似死してくださること。
体験している間、究極に自分に向き合う時間になったことと思います。

2020年全世界が変わりました。
withコロナの時代、元の日常には戻らない。
コロナ禍で、健康面や経済面の不安や死について考えたり死を身近に感じる機会が
今までの生活より増えた人が多いのではないでしょうか。
「いつ何が起こるかわからない」をひとりひとりが身を持って体験中です。
私もその中のひとりです。

そんな中ですがお陰様で7月に1周年を迎えることができ、本当にありがたい気持ちです。
今は人の集まるイベントも難しいため、キャンペーンを開催することにしました。


シタイラボ1周年キャンペーン
もしも死に方をえらべるなら
2020年8月末までに予約するとプラン料金5%オフ

2020年8月以降のご予約日も対象です。

今までの日常や自分自身をリセットしたいあなた
死にたい気持ちが高まっているあなた
一度シタイラボで死んでみませんか?

わたしたちは、実際の自分の死は「見る」ことも「知る」ことも不可能なのだから。

自分を弔うことができる、弔い言葉が重く心にのしかかると噂の入棺白葬プラン
僧侶の読経を棺の中で聴く体験、本格的なのにシュールな入棺白葬導師読経プラン
自殺・他殺・事故・事件…実際は嫌だけどどうせ死ぬなら派手に死にたい現場検証プラン
変死体で発見されてから葬儀で見送られる死のフルコースを味わうエンバーミングプラン
場所やストーリー設定にこだわりたいオーダーメイドエンディングプラン

あなたはどれをえらびますか?

介添師一同、心をこめてあなたの疑似死に寄り添います。
この機会にぜひお好みの死に方をご体験下さいませ。

お問い合わせ・ご予約はこちら

この記事を書いた人

shitailab

-メメント・モリ 死生観を逆から考え生を刻む-東大阪発祥【死と死体の疑似体験】を提供する逆転変身専門店シタイラボ
【拠点】大阪府東大阪市
【介添師】4名
【僧侶】1名